アプリケーション高速開発ツール「Uniface」

システム統合開発環境「Uniface」

世界で4,000社が導入 アプリケーション高速開発ツール

システム統合開発環境「Uniface」

Uniface(ユニフェイス)は、オランダ UNIFACE社が開発し拡張対応を行っている、アプリケーション高速開発ツールです。世界で約4,000社、日本では約800社への導入実績(全世界で約33万ライセンス販売)があり、発売から30年以上たった今もなお、世界で幅広く使い続けられています。業務システムパッケージ製品の基盤としても使用されています。

シナプスイノベーションは「Uniface」のスターディストリビューター(国内総代理店)です。

Uniface紹介動画

Unifaceの特徴

Unifaceの最大の特徴は、マルチOS/マルチDBであることです。つまり、様々なOS、DB上で動作するアプリケーションを開発することができます。
Unifaceで構築したアプリケーションなら、次のような課題を解決することができます。

  • DBの保守サポート費用が値上がりしてきたから、オープンソースDBを検討している
  • 現在のDBが不安定なので、安定したDBに移行したい
  • サーバーが老朽化してきたが、アプリケーションはそのままに、サーバーだけ最新化したい

Unifaceでコーディングしたプログラムは、OSやDBが変わっても、再コンパイルすることで問題なく動作します。

※DBサーバー側にコーディングされたストアドプロシージャなどのコードは、移行先のDBのコードに変換する必要があります。

Unifaceでアプリケーションを開発する際に必要なコーディング量は、Java、C#等のオープン言語の1/10程度。
最小限の工数で、拡張や移植が容易なシステムを構築可能です。

 

Unifaceによるシステム統合イメージ

シナプスイノベーションは、システムのリプレイス、オーダーメイド開発の際、Unifaceを用い、システム全体の合理化とメンテナンス性向上を目指します。

システム統合イメージ①

Unifaceインテグレーション

ERPパッケージ/既存システムのデータベースを共通利用する
※クリックで拡大

システム統合イメージ②

Unifaceインテグレーション

Uniface専用のデータベースを用いつつ、ERPパッケージ/既存システムと連携させる
※クリックで拡大

Unifaceを使ったレガシーマイグレーション

 

Unifaceの特徴

生産性

生産性

「他の言語で1,000行のコーディングが必要な機能が、Unifaceなら100行で済む。私はUnifaceの方を選びます」
Hans Bloemendaal氏(オランダ CRV社)

Unifaceは、アプリケーション開発工数を圧倒的に削減します。開発者はコーディングよりもユーザビリティやビジネスロジックを考えることに集中することができます。

 

安定性

信頼性

「Unifaceのおかげで、当社の基幹業務アプリケーションは過去20年間、安定して稼動しています」
Marion Koelzer氏(スイス UBS AG社)

UBSグループ(スイスに本拠地を置く世界最大級の金融グループ)のような企業にとって、基幹業務アプリケーションがダウンするというような事態は絶対に避けなければなりません。24時間365日の稼働が求められるシステムの基盤に、Unifaceは選ばれているのです。

 

セキュリティ

セキュリティ

「Unifaceがセキュリティを重要視していることは明白です。Unifaceでアプリケーションを構築すれば、自ずとセキュリティが強固になり、脅威にさらされる可能性が減るのです」
Bola Rotibi氏(イギリス Creative Intellect Consulting社)

Unifaceが採用する独自のアーキテクチャにより、アプリケーションは常に脅威から守られます。Unifaceにとって「セキュリティ」は最も優先度の高い項目です。今までUnifaceに組み込まれてきたセキュリティ対策に加え、UNIFACE社内で、セキュアなアプリケーション開発のためのノウハウやガイダンスを常に共有し、Unifaceのセキュリティレベルを高めています。
第三者機関が実施した監査でも、Unifaceで開発されたアプリケーションが安全であることが証明されています。

 

拡張性

拡張性

「Unifaceで構築した給与計算アプリケーションのおかげで、Aurion社は30万人以上の従業員に確実に給与を支払うことができます」
Brian Coleman氏(オーストラリア Aurion社)

Unifaceの拡張性は世界で実証されています。ユーザー数の増加やデータ量の増加、あるいは機能追加など、いずれの場面であってもUnifaceは効果的にアプリケーションを拡張することができます。

 

上位互換性

アプリケーション耐用年数

「当社がUnifaceで構築したアプリケーションは継続的に成長し、急速に変化する市場のトレンドに追従しています」
James Barker氏(イギリス Carphone Warehouse社)

Unifaceは、常に旧バージョンの機能を継承・サポートします。よって最小限の工数でバージョンアップでき、アプリケーションに最新のテクノロジーを組み込むことが可能です。モダナイゼーションの容易さが、お客様のIT投資対効果を高めるのです。

 

移植性と連携性

テクノロジー非依存

「Unifaceによって、様々な新しいテクノロジーがアプリケーションに自動で組み込まれます。私たちの代わりにUnifaceがそれをやってくれるのです。私たちは、競合・市場の先頭に立つために、(アプリケーションではなく)ビジネスに経営資源を集中させることができるのです」
Lawrence Knowles氏(イギリス MidlandHR社)

Unifaceを使用すると、様々なプラットフォーム(サーバーやOS、データベース)で動作するアプリケーションを構築できます。
プラットフォームの様々なバージョンをサポートし、様々なシステムと連携することも可能です。既存の.NETやJavaなどのアプリケーションも有効利用することができます。

 

永続性

統合と再利用

「ミネソタ州立大学の35万人の学生の教育において、Unifaceのアプリケーションは欠かすことはできません。高い生産性、メンテナンス性、拡張性により、低予算でも高品質のアプリケーションを構築することができました」
Dave Willford氏(アメリカ ミネソタ州立大学)

Unifaceでアプリケーションを開発すると、そのアプリケーションは半永久的に使えます。構築に費やした時間が無駄になることはありません。最小限の作業でアップグレードすることができます。Webサービス、レガシーアプリケーション、サードパーティのデータソースとの統合も可能です。様々なコードを習得せずとも、Unifaceのコードを覚えれば、様々なシステムとつながるアプリケーションを半永久的に保持することができるのです。