ITモダナイゼーションサービス「写し絵リノベーション」

ITモダナイゼーションサービス「写し絵リノベーション」

ITモダナイゼーションサービス

写し絵リノベーション

写し絵リノベーションは、お客様の既存システムのデータ、業務を踏襲してシステムを再構築するため、要件定義工程が不要。塩漬けシステムを、短期間のうちに、長く使える環境にリビルド(再構築)します。汎用機・オフコン、スパゲティ化したシステムなどのダウンサイジングや、COBOL,VisualBasicなど古くなってしまったシステムを、長く使い続けたい企業様におすすめです。必要なのは既存システムの画面キャプチャと出力帳票だけ。

 

老朽化したシステム、こんなお悩みありませんか?

壊れた機械のアイコン

ハードの保守サポートが終了。近々、部品供給も止まる。早急にシステムを移植したい。

パソコンの前で困る人たちのアイコン

システム開発当時のメンバーは既に退職。システムに詳しい人が社内にいない。

renovation-trouble03
システムの仕様書や設計書など、ドキュメントが社内に残っていない。

必要なのは既存システムの画面キャプチャと出力帳票だけ

1.既存システムのデータ構造を分析

renovation-step01画面キャプチャ、出力帳票から既存システムのデータ構造を分析します。このとき、データ構造をあるべき姿(追加開発、データ分析、他システムの連携等に適す「第三正規形」)に設計し直します。

今まで継ぎはぎを繰り返し、冗長になってしまっているDB構造をシンプルにします。

2.アプリケーション開発&レビュー

renovation-step02高速開発フレームワークUnifaceを使用し、以下のような手順でアプリケーションを構築します。

  1. 最適化したデータベース定義から、画面モックアップを生成。
  2. ビジネスロジック、隠れたフラグ等をヒアリングし、実装。
  3. お客様とのレビューを実施 → ①~③を繰り返す
  4. Unifaceで設定したDB定義を、接続先RDBMSに一括反映
画面と接続先RDBMSを繋ぐ接続プログラムも自動生成します。

3.ユーザーインターフェースのつくりこみ

renovation-step03UI(ユーザーインターフェース:画面の見た目やカーソル遷移等)をつくりこみます。Web、モバイルアプリ化も可能です。

既存システムの見た目や操作感を踏襲する「UIコンバータ」もご用意しています。

 

高速開発フレームワーク「Uniface」について