情報可視化ダッシュボード「MotionBoard」

情報可視化ダッシュボード「MotionBoard」
情報可視化ダッシュボード「MotionBoard」 Motion Board メインイメージ

MotionBoard(モーションボード)は、企業をとりまくさまざまなデータを価値ある情報に変える、表現力と分析力を兼ね備えた情報活用ダッシュボード(国産BIツール)です。
専門知識を必要としない直感的に使える操作性と、現場のさまざまな要求に対応可能な柔軟性のある表現力、タブレットでいつでもどこでも情報を入手できるなど、現場部門でのデータ分析・活用を強力に支援します。

 

導入サービス

 

さまざまなデータソースに直接接続

MotionBoardデータソース

MotionBoardはさまざまなデータソースに直接接続し、リクエストに合わせて集計結果をダイナミックに表現します。ERPやSFAなどのシステムに追加された新しいデータをリアルタイムに反映するため、ユーザーは状況の変化をいち早く捉えることができます。ビジネスの進捗把握だけでなく、データに基づいたアクションの的確さとスピード向上をサポートします。

マルチデバイス対応

motion-board-for-pcPC版

豊富なグラフ・チャートの描画機能、ExcelやPDFのアウトプット機能、掲示板、ファイル共有など多彩な機能を標準装備し、ユーザーのデータ活用をサポートします。

motion-board-for-mobileモバイル版

各種タブレット端末、スマートフォンに対応。各種端末に最適化されたアプリを提供しています。デバイスメモリへのキャッシング技術によりオフラインでの操作も可能です。

 

マルチデバイス対応

メールでの定期レポート配信や、エクセル、PDF形式でのチャートダウンロード等、様々なデータ活用のシーンに対応します。

豊富なチャートアイテム

Motion Board ダッシュボード機能イメージ

円、棒、折れ線などの使いなれた基本的なチャートから、レーダー、ゲージ、シグナル、散布図、バブルチャート、ウォーターフォールまで、豊富なチャートを用意しています。プロジェクト管理で作業の進捗管理に使われるガントチャートや、品質管理に用いるパレート図なども、用途に応じて選択できます。

地図機能を標準搭載

地図機能

BI製品において有料オプションになることが多い「地図機能」を、MotionBoardなら標準搭載しています。
業務データを地図上にプロットし、KPIの大小、増減等を可視化します。たとえば、取引額が多いエリアや、出荷量の増えている拠点などを直感的に把握することができます。

ダッシュボードサンプル

motion-board-screen01商品カテゴリ別販売管理ダッシュボード

データをわかりやすく表現するためにダッシュボード上に図形アイテムを配置し、特定のデータの値に応じて図形の色や表示テキスト、回転角度の変更できます。

 

motion-board-screen02
グローバル販売管理ダッシュボード

地図(画像)上に、グローバルの各エリアごとの販売実績のチャートを表示させたダッシュボードです。左側に配置されたメニューから、製品セグメントや年度を選択して表示をすることが可能です。

 

motion-board-screen03販売実績管理ダッシュボード

売上実績を「昨年対比(支店別)」、「カテゴリ別前年同月比」、「カテゴリ別月次売上推移」など複数の切り口で売上金額をひとめで把握することができます。チャート内の各要素から、ドリルダウン、ドリルスルーなどの操作で、より詳細な情報に掘り下げて現状把握や原因分析ができます。

 

motion-board-screen04拡売費分析レポート

シングル直線ゲージで平均差を把握したり、散布図でデータの相関関係を分析することができます。

 

motion-board-screen05システム運用管理ダッシュボード

シングルデジタルで表示により数字を視覚的に把握しやすく表示します。また、「超高速チャート描画テクノロジー」は大容量データを複数表示しても高速に描画できるよう工夫することができます。

モバイル版の画面イメージ

motion-board-mobile-monitor
クラウド版サービス MotionBoard Cloudのご提案も可能です。

導入サービスページはこちら

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

詳しい説明やご相談、資料請求は、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご依頼ください。

・東京:03-6863-4180
・大阪:06-6343-1227
(受付時間:平日 9:30~17:30 )

お問い合わせフォーム